FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
ミニドラゴンの蕾
もうすぐ咲きそうだったんですが・・・、

もうすぐ咲きそうミニドラゴンb

結局、花の写真は撮れませんでした。
ミニドラゴンフルーツはドラゴンフルーツと同じ一夜花で、店が終わった後に開いて始まる前にしぼんでしまうので、写真に収めるチャンスがなかなかないのです。
写真の蕾が、ドラゴンと同じような、しかしふたまわりくらい小さな花となって上向きに開きます。
何もしなくてもよく受粉して、花(花梗)がしおれると元の部分が膨らんできて実になります。

なかなか可愛い感じで面白いですよ。


ウニ
その後のドラゴン
かなりいい加減な人工授粉でしたが、5個のうち4個が肥大してきました。
ただいま元気に肥大中です。
ドラゴン肥大中(全部で4個なった)b



ウニ
人工受粉
先日紹介したドラゴンフルーツが開花しまして、一応人工受粉を行いました。
全部で5個の開花でした。
ドラゴン受粉①b ドラゴン受粉②b

ドラゴンの人工受粉そのものは簡単ですがやっかいなのはこの花が一夜咲きで、閉店直後の午後7時頃開き始めて、開店する9時半頃には既に終わっているというわけです。
完全開花となれば、夜9時頃くらいになるでしょうか。

通常、人工受粉は完全開花して数時間が適した頃合なのですがなかなかそうはいかず、今回もあるものは蕾を開いて、またあるものは翌朝萎んだ後に人工受粉しました。

さて、成績は如何に。


ウニ
ドラゴン伸び放題
温室の片隅にあるドラゴンフルーツのコーナー、手間要らずなのをいいことに放置し過ぎて、大変なことになってます。
茎が伸び放題で互いにこんがらかって、果たして解けるのかどうか。
ドラゴン①b

さらには、ぐんぐん伸びて屋根を這ってたりして・・・、
ドラゴン②b


でも、放っておいてもちゃんと収穫できるのがドラゴンのいいところ。
今年は今のところ、4個の蕾を確認しています。
(同じ茎から出た他の3個の蕾は間引きました。)

ただ、受粉するのは結構大変かも。
というのも、
①ドラゴンの林の中に2個
ドラゴン③b

②遮光ネットにぶつかってるのが1個
ドラゴン④b

③天井近くのとんでもない高いところに1個
ドラゴン⑤b


そうなんですよね。
これだから、ちゃんと整枝して育てないといけないんですよね。
いやいやそれどころか販売の最盛期にこんな有様で、一体全体真面目に売る気があるのかなんて怒られそうです。


すみません。
これも一念発起して、仕立て直しに挑戦します。


ウニ
ミニドラゴン
殺人的な猛暑も一段落。
かつて、お盆を過ぎれば秋の気配、などと言われたものですが最近はどうなんでしょう。

写真は出荷待ちのミニドラゴンフルーツです。
ミニドラゴンb

花もドラゴンフルーツの縮小版で一夜咲きです。
ぴょこぴょこと花が立ち上がっていたかと思うと、赤くてかわいい実がなります。

見てるだけでも結構楽しいです。


ウニ
Copyright © 2019 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.