南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
L.Lobata
今はカトレア属になったレリアのロバータという原種です。

L Lobata Jenny①bb

この株には「Jenny」という名前がついていますが、調べて見ると「Jenni」、「Jeni」などいろいろな書き方があってよくわからない。しかもその名前の前に、「Tipo」だとか「Concolor」だとかの品名があったようなのです。よくわからないので、ラベルのままとしておきました。

L Lobata Jenny③bb

洋蘭の名前は英国のRHSに登録管理されていて、サラブレッドと同じように血統が命です。かつて洋蘭が専門店のみで扱われていたときはそれで問題なかったのですが、そういった知識のない普通の園芸店が洋蘭を扱うようになって、名前の管理(血統の管理)が怪しくなってきたような気がします。

ただ、それで悪いと思っているわけではなく、洋蘭が普及してくれば当然「血統なんて関係ない、単にきれいだから好き」という人が主流になってくるわけです。 だから血統の管理というのは、結局"有志"が集まって守っていくしかないんですね。

でも、少し洋蘭の世界に踏み込んでいくと、血統の世界の重要性と面白さがわかってくるようになるんです。

   L Lobata Jenny②bb


ウニ

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.