FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
マカダミア不調
このお正月、マカダミアナッツの木(温室の見本樹)の各枝先に一斉に蕾がつきました。
これはさぞかしいい匂いに満ちるだろうと思っていたところ、何故か色あせた開花に終わってしまいました。

うーん、蕾がつきすぎた?
あるいは水枯れ、低温障害、直射日光による高温障害、この時期はいろいろな原因が考えられます。
とういうことで、一斉に開花した状態はお見せすることができず、蕾の写真となりました。

マカダミア1b
   マカダミア②b

当温室には自動温度調節(自動開閉装置)がありません。
早朝は氷点下になるこの時期、ひとたび日が昇るとスタッフが出勤するまでの間に室温は急上昇、1時間で30℃、2時間もあれば40℃以上まで上がります。
夜は暖房のため閉め切り、日が昇ってスタッフが来るまでのこの温度上昇が植物たちにとって試練になるわけです。

ちなみに、今はまだいい方で3月にもなれば50℃近くまで温度が上がります。
ああ、自動開閉装置がほしいなあ。

ウニ

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.