FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
アビウの花
今年も数え切れないほど咲いたアビウの花、しかしいまだに結実しません。
かつてサポジラの結実に成功したときのジベレリン処理をはじめ、梵天でポンポンしたり爪楊枝でグリグリしたり、いろいろ試してはいるのですがどうにも効果がなく・・・。

そこで今回は先日のカカオの花同様に、高性能スマホカメラの協力でアビウの花の分解接写を試みました。

その写真がこちら;
アビウの花b

小さいのですが、一見普通の釣鐘状の花です。
花弁を取り除いてみると;
アビウの花(花びら除去)b

花粉と花柱(めしべ)がしっかりと見えます。

これで受粉しないのは、木がまだ若くてめしべ(かおしべ)が活性化してないのかもしれません。まあ、いずれにしても努力を続けるしかないのですが。

先日いろいろ調べているうちに、「アビウは黙っていても簡単に実がなりとても美味しくて・・・、」という記述を発見。何ともうらやましい限りです。

アビうに限らず、アカテツ科にはサポジラ、ミラクルフルーツ、スターアップルなど魅力のある熱帯果樹がいっぱい。みな同じような花の形をしています。

何とかこれらの収穫方法を完成させたいものです。


ウニ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.