FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
アテモヤの実
アテモヤの実です。
以前にシャカトウのことを書きましたが、どうやらこの系統はたまに自然交配することもあるらしいです。
しかし、この実を撮影したのは10月中旬、その後成長が止まったために除去したので、今回も食味することはできませんでした。

アテモヤ・ジェフナーの実b

木がまだ小さいのか、環境が悪いのか。
あるいは結実時期が悪いのか。

当温室では、アテモヤやチェリモヤの花は春先と秋口と2度咲くので、来年はこれから暖かくなる春先に人工受粉してその後の育ち方を見てみようと思います。


ところで、この実は比較的大きくなったので、切り取ったときには中に種ができてました。で、早速植えてはみたのですが、やはりこの時期なので、発芽の期待度は低いです。



ウニ



スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.