FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
マンゴーあれこれ
自然の風というのは本当に偉大でして、植物はこれがなきゃダメなんですね。
昨夏に温室から出して育てた果樹たちが虫もつかず大変よく育ったので、今年もできる限り外に出しています。
が、残念ながら全部出すにはスペースがない。
で、中と外の株を比べてみると、まだ夏前なのにもう既に育ちが全然違います。

今回はぐんぐん成長し始めたマンゴーたち(の幼果)を紹介します。
温室には12種類のマンゴーが主に見本樹としてあるのですが、昨年の台風で半分ほどがラベルを失い、どれがどれやら確証がなくなってしまいました。

キーツマンゴー
720キーツ_R

キンコーマンゴー
720キンコー_R

ピーチマンゴー
720ピーチ_R

品種不明①
720品種?①_R

品種不明②
720品種?②_R

他にも品種不明2株、大きすぎて外に出せない温室内のチョカナンマンゴーにも花芽がつきましたが、結実しませんでした。
実を味わって樹種を判断する、というのはまだまだ先になりそうです。

ウニ
スポンサーサイト



Copyright © 2020 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.