FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
アメイシャの実
このところよくなります。
やはり木が十分大きくなる必要があるようです。

アメイシャday

この実は熟した後の進行が早くて、タイミングよく収穫して食べないと痛んでしまいます。
冷蔵庫に入れれば多少は持つようですが。

なるほど、これでは流通しないわけです。
熱帯果樹にはこういうのが多いですね。

でもこれ、ヨウカンのようでおいしいです。
自分で育てないと食べれません。

ウニ

スポンサーサイト



夏咲きのカトレア
Lc. Maili Beautyです。
こちらは親株になります。

Lc Maili Beauty②bc
   Lc Maili Beauty①bc

ウニ

インペリアリス
今年も豪快に咲いてます。

インペリアリス①b
   インペリアリス②b

ウニ

外への移動
相変わらず寒いです。
今日は夜からの予報が、昼過ぎにはもう降りだしました。
それより何より、温室はただいま暖房中です。
当地は今朝の最低気温が16℃。
芽吹いてしまった果樹たちにはちょっときついです。
7月の暖房というのは、これまで記憶にないですね。

何とか暑くなる前に、果樹たちの外出しがあらかた完了しました。
昨年のようないきなり葉焼けという失敗は今年はなさそうです。
711温室③
   711温室④

温室の中もすっきりしてきました。
711温室前①
   711温室前②

そう言えば住人くんが1匹、木にくっついて一緒に出てしまった。
温室から木を出す前にはよく振り払ってるのですが、しぶといのがいるんですね。
でもしっかり捕まえて、中に戻しました。

ウニ

相変わらず寒いですね
寒いですね。
トシをとると固定観念から抜けられず、7月は半袖と決めていたのですがちょっと無理な寒さです。
今日の予報では、当地はこの寒さがしばらく続くと言ってました。
昨日まで猛暑猛暑と騒いでたくせに・・・。

そもそも、天気予報はコンピューターが過去の経験則を基にしてやってます。
予報士の人は表現に肉付けしているだけなので大元の予報は同じ。
当たらないということは過去の経験則に従わないということ。
そうなるともうカオスの世界ですね。

予報士の人はたまんないだろうな。
コンピューターに謝らせるわけにもいかないし。
だいたい、今日の当地は昼から晴れてますが、今朝の予報でこの晴れを当てた人は知る限りないです。
クレームも多いんだろうな。
それでも謝らずに鉄面皮で頑張るとか。
たまらんねえ。

なんて話は別にして、この寒さで温室の果樹たちにも影響がでてきました。
このままじゃあ農作物にも影響がでないかと心配です。
自分も果樹たちも大嫌いな夏の猛暑なれど、早く梅雨が明けてほしいです。
夏はやっぱり暑くなくちゃ。
そこそこにね。

写真はもうすぐ収穫のアメイシャです。(後ろはキーツマンゴー)

2019アメイシャbb


実生苗の開花・ホタルの木
実生4年目になるホタルの木が開花しました。
当店での実生です。

ホタルの木①b
   ホタルの木②b

写真では白く光ってますがこれはボロ携帯の限界。
実際には淡いピンクと黄色でとても色合いがきれいです。

頑張って撮ってこんな感じ。
ホタルの木③b

この苗は数鉢あるので、仕立て直すかあるいはそのままで近く販売する予定です。

ウニ

セロジネ
パンデュラタとバーフォディエンスです。
毎年よく咲きますがセロジネの過去記事を見るとこればかりですね。
しかも今年は、展示品なのに陰でひっそり咲いてます。

バーフォーディエンス
   パンデュラタ

このところちょっと休み気味でして、気付けば温室が大変なことになっていました。
今はぐんぐん成長しだす大事なとき、作業の出遅れが命取りにならないよう頑張ります。

ウニ

Copyright © 2019 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.