FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
実生のカニステル
実生から8年目くらいになるカニステルです。
昨年あたりからばんばん着果するようになりました。

カニステルbb

温室では春と秋に2度咲いて実がつきます。
でも温度不足の冬に掛けては実が育たず、写真の実もいずれは落ちてしまうと思います。

ウニ

スポンサーサイト
久しぶりで住人君たちの紹介です
この夏以降、何故か温室の住人君は3匹に増えていました。

いちばん大きいのがこちら;
1年近く見なかったのでどこかに行ったかと思ってたら突然現れました。
変色の名人で多分♀。
住人(大)②ドラゴン_R
    住人(大)カニステル_R
上:ドラゴンフルーツの鉢から出てきたところ
下:カニステルの樹上にて

中くらいのがこちら;
この子はよく鳴くので♂です。
この1週間ほど見ないと思っていたら外で鳴いてました。
出ちゃったようです。
住人(中)③コーヒーの木_R
コーヒーの木の枝にて

小さいのがこちら;
この夏に現れた新顔君。
まだ小さいです。
どうやって店まで来たのでしょうか。
ちび住人①バナナ_R
バナナの葉上にて

住人君たちは外に出ちゃっても、スタッフが見つけると温室に連れ戻されています。

ウニ

ヘラニア・続報
寒くなってきました。
あの厳しい夏の頃はもう冬なん来ないんじゃないかと思いましたが、やっぱり来るんですね。

先月に続いて、もうひとつの蕾も開花しました。
つもりでしたが、やはりこの寒さの中、途中で萎れてしまいました。

1114ヘラニア②
   1114ヘラニア①

気になるのは花の反対側に出ている葉芽。
この株は葉が落ちてしまい、幹の十数ヶ所から芽がでてきたのですが、寒くなってその後の動きが止まりました。
あまり芽が出すぎると競争して全滅の可能性も。
今のところ一番大きく展開しているのが写真の芽です。

何とか葉が展開してくれれば安心なのですが、このまま冬に突入すると枯れてしまう可能性も。

頑張れ! 新芽。

ウニ

ハイビスカス
先週は急に寒くなって、外に出していたマレーフトモモがやられてしまいました。
本来なら耐えられる気温でも、急な変化はダメですね。

ところが今週になって再び温暖に。
西日本のように秋晴れというわけにはいきませんが、雨とはいえ気温は平年よりかなり高めです。
と、諦めていたハイビスカスが再び咲き始めました。
わが家にある「イエローベル」という特許品種です。

ハイビ・イエローベルb
   ハイビ・イエローベルb②

個人的にサンセットカラーが好きで、ハイビに限らずこういった色を集めています。
蕾も増えてきたのでまだまだ咲きそうです。

ウニ

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.