FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
いろいろ咲いてます
温室ではいろいろな花が咲き始めました。

Harpullia ramiflora
前にも紹介したよくわからない果樹です。
Harpullia ramiflora ①_R Harpullia ramiflora ②_R

キンキジュ
初花です。(まだツボミですが)
キンキジュ_R

ゲットウ
今年は早くから開花。
ゲットウ_R

ところで今年の3月はすごいですね。
低温記録と高温記録が両方でました。
温室では温度管理が大変です。

ウニ


スポンサーサイト
ホワイトサポテ
急に暖かくなってきました。
今月の始めの頃までは「記録的な超厳冬」だったのが、今度は「季節はずれの初夏の陽気(記録的)」だそうです。近頃の天気は記録を塗り替えるのが大好なんですね。

写真はホワイトサポテ。
たわわに咲きましたが実がなるかどうか。
品種は自家結実性の強いバーノンです。

0319バーノン①bb
    0319バーノン②bb

ウニ

スターフルーツ
今年は天井に近い方で咲いたのでちょっと見難いです。

スターフルーツbb① スターフルーツbb②

スターフルーツは野菜みたいで(果物としては)あまりおいしいとは思いませんが、花がかわいいし実のなる風情が面白いので、ひと鉢あると楽しめると思います。

ウニ

マンゴーの裂果
先日紹介したピーチマンゴーの実、ひとつが割れちゃいました。
通常、マンゴーの裂果は水分バランスの変動によって起こるそうです。(ヤニや細菌による場合もあるらしいけど) 空中水分だけじゃなくて土壌の水分も影響するようです。

温室の場合、暖房による乾燥と散水による水濡れを繰り返すので、裂果が起こりやすい環境といえます。今回の裂果は裏側(窓側)で起こっていたために発見が遅れました。

ちょっと見難いけど裂果した果実
ピーチ裂果bb

今のところ正常? もうひとつの実
(でも傷のようなのが・・)
ピーチ正常bb


ウニ

ワルケリアナ
ただ今外は暴風雨。
ようやく暖かくなったと思ったら今度は荒天です。
園芸店にとってはつらい日々が続きますね。

写真はワルケリアナ。
カトレアの中でもサイズが小さく、その割には花が大きくて色形も豊富なので人気があります。
こればかり集めてる人もいるようですね。
写真はファンタジーの交配実生です。

ワルケリアナbb

ウニ

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.