FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
テレス
久々のバンダ テレスです。
実は枯らしたと思ったのですが、根本から新芽が出てぐんぐん成長、再び屋根まで届きました。
そこで開花。
テレス_R

日除けカーテンの上なのでなかなか気づきません。
何でも大きく育てりゃいいってもんじゃないですね。

拡大してみると・・、

テレス編集_R

残念ながら自分のボロ携では無理でした。
先日久々雨の日の話です。

ウニ
スポンサーサイト



自生中?
セロジネのパンデュラタとバーフォーディエンスです。
毎年雄大な花を咲かせてくれます。
実はこの2株、もう何年も手入れをしてません。(汗)
今では完全に鉢から飛び出して、しっかりと温室内で"自生"しております。

セロジネ・パンデュラタvvパンデュラタ

バーフォーディエンスvvバーフォーディエンス

たまたま置いた場所の環境がこの2株に合っていたんですね。
ランの種類によって好む環境が違うため、ここまでうまくいく例は珍しいと思います。

ウニ
セントスウィシン
パフィオのセントスウィシン(Paph.St Swithin)が咲きました。
初花ながら、なかなか立派な花です。

パフィオ・セントスウィシン①_R
   スウィシン_R
      パフィオ・セントスウィシン②_R

ウニ
バルボのロス
バルボフィラムのロスチャイルディアナムが咲きました。
ネット写真でよく見てましたけど、実物は株の大きさと較べると結構大きな花ですね。

バルボ・ロスチャイルディアナム①_R
   バルボ・ロスチャイルディアナム②_R
      バルボ・ロスチャイルディアナム③_R

"百聞は一見に如かず" です。

ウニ

パープラタ
今年もレリアのパープラタが咲きました。
殆ど手入れもしてないのによく咲きます。
気品のある花なので、人気があります。

レリア①_R
     レリア②_R

ウニ
Copyright © 2020 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.