FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
アメイシャ再び
またアメイシャの木に実がなっていました。
先の方が半分赤くなっていたので収穫。

アメイシャ①bb
   アメイシャ②bb

「甘いフルーツようかん」というのが食べた人の感想でした。

ウニ

スポンサーサイト
アメイシャの味は・・
前回記事から1ヶ月近く経って、アメイシャの実を収穫しました。
実①
アメイシャ編集①_R
   アメイシャ編集①②_R
実②
アメイシャ編集②_R
   アメイシャ編集②②_R
実③
アメイシャ編集③_R
   アメイシャ編集③②_R

それぞれ下写真の状態で収穫。実①は即試食、その他は2日ほど追熟して実①と同じ状態になったところで試食。

で、その味は;
とっても甘くておいしかったです。やや熟れすぎの感はあったけど、スモモを甘くしてねっとりさせたような食感。ただ、タネが大きくて可食部分は思ったより少ない。しかしながら、これなら十分生食可能です。

よし、これでアメイシャも推挙する価値がでてきた。
今後は手ごろなサイズの株を作っていく予定です。

ウニ

アメイシャの結実
ひと月ほど前に紹介したアメイシャの花は、その後も次々と上がっています。
どうやら温度さえあれば常に咲くようです。

と、前回の花穂にいくつか実がついている。
どうやら自然受粉したようです。

アメイシャ②bbアメイシャ①bbアメイシャ③bb

当温室での初なり。
果たして収穫までいくかどうか。

「南米のバイアグラ」・・・、どんなもんか、また楽しみがひとつ増えました。

ウニ



アメイシャ
セイヨウベニスモモとも言います。
カロリーが高く、原産地では「ピーナッツバターフルーツ」とか「南米のバイアグラ」とか呼ばれているそうです。

今年もたくさん咲きましたが実はならず。
花が変わった形なので人工授粉もままならず、適当にやってみましたがやはりダメでした。

気になるのは「育て方は簡単、収穫も簡単」と書いているサイト。
何もしなくてもよく実がつくと書いてある。

今度いろいろ訊いてみます。

アメイシャ①bbアメイシャ②bbアメイシャ③bb

ウニ

アメイシャ 今年も・・
アメイシャです。
今年も咲いてばかりで実がつきません。
アメイシャ_R

アメイシャはピーナッツバターフルーツと呼ばれたりするようですね。
どうやら食べた時のねっとり感が似ているらしい。
和名はセイヨウベニスモモ。
滋養強壮効果があるそうで"南米のバイアグラ"の異名も。
精力剤と間違われているのかな。

そう言えば、店頭に熱帯果樹販売コーナーを設けました。
熱帯果樹コーナー_R

夏休み限定の予定だったのですが、今頃(最終日!?)紹介するなんて、「やる気あるんかい」とか怒られちゃいそうですね。

ウニ





Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.