FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
バーノン君
ホワイトサポテ・バーノンの実は順調に育っているようです。
まだまだ先は長いけど、ここまできたら”安定期”かな。

このまま順調にいけば収穫は真冬の予定です。

1014バーノンbb

ウニ

スポンサーサイト
その後のバーノン(ホワイトサポテ)
ひと月ほど前に、2つ残っていた実の1つが落ちました。
今年もダメかな、と思ったのですが、もうひとつはまだ頑張って成長してます。
730バーノン_R あっ、ひとつ落ちてる!

    805バーノン_R でももうひとつは成長中

成長中と言っても、本当にゆっくりゆっくりの成長です。
調べてみたら、ホワイトサポテは開花から収穫まで7,8ヶ月もかかるのだそうだ。
しかもさらに追熟が必要とか。

こりゃ気の短い人には大変かも。
それに、だとすると今回の実は収穫期が真冬になる。
なかなか前途多難なバーノン君なのでした。

   824バーノン_R


ウニ

あっ、腐ってる
今年こそはと収穫に挑戦しているホワイトサポテ(バー^ノン)です。
2個の実は順調に生育中、と思いきや、上の方の実が虫に食われたような感じで腐ってきました。
   バーノン①_R

やばい、とうとう最後の1個、と思って下をよく見ると、実はもう1個が隠れていたのです。
   バーノン_R

今のところこの2個は順調に生育中。
でもさて、どうしたものか。まだ木が若いので1個に減らすべきか思案中です。

   バーノン③_R
      バーノン②_R


ウニ


ホワイトサポテの実・その後
2週間ほど前に紹介したホワイトサポテの幼果、やはりポロポロと落ち始めまして、今のところ2つ残っています。

例年よりは少し大きめになったような気がするのですが・・・。

ホワイトサポテ①bb
   ホワイトサポテ②bb

ホワイトサポテ③bb
   ホワイトサポテ④bb

それにしても暑いですね。
温室は全解放しても連日40℃近くになるので、暑い日中はクーラーを効かしています。
それでも35℃くらいです。

熱帯果樹とは言え、この異様な暑さは成長への悪影響が避けられません。
東南アジアには仕事で何度も行きましたが、こんなに暑いことはなかったです。

ウニ


ホワイトサポテ
今年もよく咲きました。
品種は花粉の多いバーノンです。
612バーノン①_R
   612バーノン②_R

その後は小さな実もたくさんついてます。

625バーノン実②_R
   625バーノン実①_R

ただ、毎年もう少し大きくなったくらいでみな落ちてしまいます。

今年はどうでしょうか。

ウニ

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.