FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
自生中?
セロジネのパンデュラタとバーフォーディエンスです。
毎年雄大な花を咲かせてくれます。
実はこの2株、もう何年も手入れをしてません。(汗)
今では完全に鉢から飛び出して、しっかりと温室内で"自生"しております。

セロジネ・パンデュラタvvパンデュラタ

バーフォーディエンスvvバーフォーディエンス

たまたま置いた場所の環境がこの2株に合っていたんですね。
ランの種類によって好む環境が違うため、ここまでうまくいく例は珍しいと思います。

ウニ
スポンサーサイト



ランも嫌がるこの暑さ
寒い梅雨が明けたと思ったらこの灼熱地獄。
熱帯の植物といえども耐えられない暑さです。

セロジネのムーレアナ、この異常気温に花茎が伸びず寸足らずで咲きました。
頂葉から出ることもできずに苦しそう。

731ムーレアナ

「何とかならないの? 日本の夏は」
そう申しております。

ウニ

セロジネ
パンデュラタとバーフォディエンスです。
毎年よく咲きますがセロジネの過去記事を見るとこればかりですね。
しかも今年は、展示品なのに陰でひっそり咲いてます。

バーフォーディエンス
   パンデュラタ

このところちょっと休み気味でして、気付けば温室が大変なことになっていました。
今はぐんぐん成長しだす大事なとき、作業の出遅れが命取りにならないよう頑張ります。

ウニ

パンデュラタとバーフォーディエンス
温室の見本株が今年も咲きました。
大株なので雄大な花穂です。

セロジネ・バーフォーディエンス
バーフォディエンス①_R
   バーフォディエンス③_R
      バーフォディエンス④_R

上から2枚目の写真の右端に伸びているのがパンデュラタの花梗です。
これが開花したのが次の2枚。
    パンデュラータ②_R
パンデュラータ①_R

販売用のパンデュラタも開花しました。
パンデュラタB1_R
   パンデュラタB2_R

ともに大型のセロジネで、とてもよく似ています。

ウニ

バーフォーディエンス開花
先日蕾を紹介したバーフォーディエンス、開花しました。
花も雄大です。

        バーフォーディエンス627①_R


バーフォーディエンス627②_R

ウニ

Copyright © 2020 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.