南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
カシューナッツの実生
カシューナッツは苗を入手できないので、在庫をみながら数年おきに種から育てています。
成長がとても早いので、苗市場には出回らないのだと思います。

種は4cmほどの大型で、撒くと直ぐに発芽します。
ただし発芽率は低く、最近になって気付いたのですが、失敗するときは殆どが種を腐らせてしまったケースです。
そこで、種を深植えしないことがコツと言えるかもしれません。

今回種を撒いたのは8月6日。
1週間後に発芽。
8・13カシューナッツ発芽(播種後7日)b

2週間後には、だいぶ大きくなってきました。
9・10カシューナッツ(播種後14日)b



かつて、実生3年で花がついた株もありました。
今温室にある株は4年ほどになっていますが、初花はまだです。

ネットなどで検索してわかるように、とても変わった実なので、是非収穫に挑戦したい果樹のひとつです。



ウニ

スポンサーサイト
Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.