南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
アデニウム
アデニウムはお店の方で販売していますが、温室に残っていたひょろひょろの伸びた株に花がつきました。

アデニウム②bb

アデニウムは選択が難しいですね。
実生株でないと根元が太らないし、実生では思ったような花色が出ません。
写真の花はピンクですが、黄色系の株からの実生でした。

いやあ、本当に難しい。

     アデニウム①bb


ウニ

スポンサーサイト
「砂漠のバラ」の季節
暑いですね。
梅雨も明けて、巷はいよいよ夏休み。
今年は夏が来る前から猛暑だったので、盛夏はどうなることやら。

殆どの温室の植物にとって、日本の夏は暑すぎます。
場合によっては冷房が必要になるときも。

そんな中でも元気100倍なのがアデニウム。
「砂漠のバラ」の異名通りです。

アデニウム接木(白??)b
アデニウム:スーパームーン(実生です)

ウニ

今度は・・・
また新たに咲きました。
今度は薄いピンク色です。
レモンスマイルb

こちらは「レモンスマイル」という品種の種から育成した実生株です。
やはり黄色系の親でしたが・・・。

どうやら黄色系の場合は、実生で親と似た株になる確立が結構低そうです。
しかし接木や挿し木株では、アデニウム特有の根が膨らむ(発達する)ことはありません。

結局実生にこだわりながら、期待した色が出るまで待つしかないようです。
黄色系のアデニウム、入手するのは意外と難しそうです。


ウニ
砂漠のバラ
千葉でもついに猛暑日を記録、今日は朝から雨で暑さも一段落ですがいよいよ夏本番、待ってましたとばかりに咲き始めたのがアデニウムです。
先日紹介したブラックファイアに続いてこちらも開花。
スーパームーンb
  スターオブイエロードリームb

写真の2株はそれぞれ「スーパームーン」「スターオブイエロードリーム」と黄色系の名前がついてますが、これは親株の名前。
実生なので、もともとの色に回帰しているのだと思います。

ウニ
アデニウム
ブラックファイアです。
残り少なくなってきましたが、毎年よく咲きます。

ブラックファイア


まさに砂漠の女王。

じゃなかった、「砂漠の薔薇」


ウニ
Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.