FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
デンドロビウム
前回紹介したサルカタムです。
4房咲いて、最後のひと房だけ色が濃く出てとてもいい色に咲きました。
サルカタムbbb

こちらもデンドロ。
ホワイトサポテの茂みの中から顔を出して咲いています。
当温室ならではの組み合わせ。
デンドロbbb


ウニ

スポンサーサイト
下垂性デンドロビウムが咲きました
先日紹介した花芽が伸びて開花しました。
咲いて見たら、これはサルカタムでした。

デンドロサルカタム②b
   デンドロサルカタム①b

2年前にラベル落ちだったのを開花まで待って、ようやく判明した株です。
またラベルが落ちていました。

気をつけないと・・。

ウニ

下垂咲きデンドロの蕾
また蕾がでてきました。
この株は札落ちで何だかわかりませんが、多分シルシフロラムだと思います。
下垂性デンドロ①

こんな感じで出てくるんですね。
一週間後です。
下垂咲デンドロ②

大きくなってきました。
と、別のバルブからも新たに2つでてきました。
下垂咲デンドロ③

楽しみになってきました。
咲けば品種もわかると思います。

ウニ


シルシフロラム
今年はようやく、懸案だった下垂咲き性デンドロビウムの点検整備をしました。
長年温室内に散らばって放置されていたため、随分作落ちしてしまいましたが、何とか再生してくれればと思います。
管理者が悪くて陳謝陳謝。
ちなみに、もともとこの温室は熱帯果樹の育成が目的でランはついででした。
でも、今や数で言えば同じくらいになっています。

で、房咲きのデンドロを集めて見たら随分ある。
鉢からこぼれて"自生"しているようなのもあって、なかなか興味深かったです。
写真はシルシフロラム。
ちょうど蕾を持っていましたが、整理しなかったら気づかなかったかもしれません。

シルシフロラム①_R
   シルシフロラム②_R

ウニ

今年もフォーミデブル
サポジラの見本樹の根元に定着したデンドロビウム・フォーミデブルです。
例年同様、今年も見事に開花しました。

フォーミデブルbc

別のところで"野生化"した株はただ今販売目的で整枝中です。


ウニ

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.