南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
温室の雑草?
当温室の雑草と言えば主にアジアンタムやプテリスです。
タマシダなどのシダ類もよく生えますが、はびこると他の植物の根を窒息させるのでまめに除去してます。
変りダネは蘭、増えすぎて鉢からこぼれたバルブが自然に活着したのだと思います。

毎年この場所に咲くオンシ、ここ数年は放置状態のものです。
雑草のようなオンシ1211_R

何だか、手を入れた鉢物よりよく咲きます。
オンシ1225_R

あら、いつの間にか胡蝶蘭やパフィオが添えられていました。
胡蝶蘭0107_R

ここは鑑賞棚じゃないんだけど・・・。

ウニ

スポンサーサイト
今年もメデューサ
今年もシルホのメデューサが咲きました。
毎年よく咲きます。

メデューサ①R
   メデューサ②R


ウニ

スタンホペア
見本株として残してあるスタンホペアのチグリナ、今年もダイナミックに咲きました。

スタンホペア②
   スタンホペア①

寒くなってきましたね。
温室では冬モードへの切り替え作業中です。
これから可能な限りランの植替えを行って、師走に入るまでには外にある果樹の取り込みです。

早いもんですね。
1年って。

ウニ

ロビー
バルボフィラムのロビー、今年もたくさん開花しました。
ポツポツと花が出ている光景は風情があります。
5、6本はあったかな。
ただ写真に納めるのを忘れていて、撮ったときは2本しか残ってなかったのが残念です。

ロビー


ウニ

スタンホペア
スタンホペアが咲きました。
中南米に自生する蘭で、温室にあるのはチグリナという品種です。
Stanhopea tigrina

最初に花芽が出たのが一昨年で、何故か蕾がシケてしまい、今回は3度目の正直となりました。

まずはツボミ、大型花の予感
①スタンホペア・チグリナ_R

ツボミがどんどん膨らんで
②スタンホペア・チグリナ_R

ついに開花、下を向いてます
③スタンホペア 開花_R

開花5日後(花期は短そう)
④スタンホペア 開花_R

さて、上からではよくわからないので、どんな花なのか下から覗いてみました。
すると、なんだか猛禽類のくちばしのような・・
⑤スタンホペア近撮_R

蕊柱が大きく突き出てその先に柱頭(下写真の右下)があります。
⑥スタンホペア近撮_R

なかなか迫力のある花で、ほのかに甘い匂いがありました。


ウニ

Copyright © 2018 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.