FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
ホヤ
今年もハワイアンパープルが咲きました。
以前にサクラランとして入荷し、昨年初花を見た株の兄弟です。
こちらは結構きれいに咲きました。
ガラ携写真でもそれなりに見れます。

サクラランbb

ウニ
スポンサーサイト
珍しい植物の栽培は難しい
桜が咲いて、ようやく春がやって来ました。
毎年のことですが、この冬の"清算"をする時期でもあります。
この冬は前年ほどの厳冬ではなかったけど、とにかく温度変化が激しかった。
最低温度は低いのに最高が高く、3月になると真冬と初夏が交互にやって来た。
温度管理はもちろん水遣りひとつとっても、大変に難しい冬でした。

特に珍しい植物はネットで探しても情報がない。
試行錯誤でやるにしても、そんなに苗を入手することはできません。
温室がもう少し大きければ環境の変化も緩和できるのですが。

ということで今年は、珍しい植物(果樹)の大株をいくつか枯らしてしまいました。
ヘラニア、クプアス、マラン、アテモヤ、コーラの木、チャンペダック、ぺダライ、・・・

開花経験のある株もあったので残念です。
結局、自分が提供できる環境に合った植物を栽培する。
これしかないですね。

写真は今日の温室の様子です。
最近は特に報告するような出来事がありません。

408温室①b
   408温室②b
      408温室③b

ウニ


令和もよろしくお願いします
来月から令和ですね。
昨日の発表時は少し驚きましたけど、時間とともに馴染んできて、今ではつくづくいい元号だなあと思います。
さすがですね、有識者というのは。

それにしても当てっぽクイズで盛んに予想していた人たち、何なんでしょうね。
政府が「予想上位は採用しない」と言っているのに、それでも当てっぽ。
自分の予想を実現したかったら黙っていればいいのにね。
功名心ばかりで、名前の機会を狭めていることに気付かなかったのかな。

さて、写真は温室の住人くん(小)です。
11月に紹介した小さいのが成長して、他のと見分けがつかなくなりました。
今でも3匹いるのかどうか。

住人小②b
   住人小③b
      住人小①b

令和になっても、住人くんともどもよろしくお願い致します。

ウニ


スタンフォルディアナム
エピデンドラムです。
よく見かけるのとは違う系統の品種です。
以前(4年くらい前?)に紹介した株の分け株です。

319スタンフォルディアナムb

ウニ

日除け
温室を半分ほど遮光しました。
まだ朝晩は冷えますが、この時期の陽射しは結構強い。
この数日天気が良くなってきて、途端にカカオなど強光に弱い木の葉が枯れてきました。

319温室bb

毎年わかっているのに、ついつい後手に回っちゃうんですね。
まあ、学習できない管理者の愚痴ですが。

ウニ

Copyright © 2019 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.