FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
マンゴーのその後
そう言えばマンゴーの話を忘れてました。
アップルのラベルがついてるのにアップルではなさそうな実がついたあの株です。(今のラベルは、一昨年の台風で失ったラベルを自分の記憶を頼りにつけたものです。)

??マンゴー②
 咲いたときの状態

実の形はナンドクマイかマハチャノクに似ていた。
だとすれば、熟せば黄色(ナンドクマイ)かオレンジ帯びた黄色(マハチャノク)になるはずでした。
しかし2個のうちの1個が緑のまま落下。
まだ早いと思いつつ、とりあえず食べてみました。
??マンゴー③

これがナント、何とも言えないおいしさ。
糖度の高い割にはしつこさがなく、かすかな酸味がうまく効いている。
調べてみるとマハチャノクに近い味だ。

ということはきっと、熟してくればオレンジ帯びてくるに違いない。
そこで残りの1個、堪えに堪えて色づくまで待ちました。
しかし年の瀬になってもまだ色づかず。
そのうち変な黄色になってきた。
??マンゴー

よもやと思って慌てて収穫したのですが時すでに遅し。
樹上で腐っておりました。
う~ん、残念無念。
ということでこのマンゴーの品種は何なのか、解明は来年に期待です。

そうこうしているうちに別のラベル落ち株に花がつきました。
ただ、この木はまだ若いのので実がつくかどうか。
?マンゴー開花

ウニ
スポンサーサイト



デンドロ
ノビル系だけをひとまとめにしました。
温室の奥の方ですが冬の日当りはいいです。
こちらも雑草の如く咲いてます。

デンドロ②dd

デンドロ①dd

ウニ

カトレア
カトレアも咲いてます。
もう10年近く前から「ラベル落ち」としてたびたび紹介している株です。

カトレアbb

やっぱり名無し(=雑草)の株は強いのかな。

ウニ
ブーゲン
温室のブーゲンです。
屋根を覆う名物大木ではなくて、こちらは夏の売れ残りポット苗です。
これも雑草の扱いになっていますが、よく咲きます。

  ぶーげんaa

ウニ
豪華絢爛雑草の如く?
温室で野生化しつつあるファレノプシスです。
この時期はさすがに目立ってます。

温室ファレ①_R

温室ファレ②_R

温室ファレ③_R

温室ファレ④_R

温室ファレ⑤_R

ウニ
Copyright © 2021 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.