FC2ブログ
南国の蘭や果樹たちに触れているうちに、気分はすっかりトロピカル。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
立直し中です
久しぶりになりました。
9月の台風で温室の果樹たちもやられてしまいまして、立直しに時間がかかっています。
枝が折れたり鉢から抜けたり、植え替え直後で根付いてない鉢が多かったのも被害を大きくした。
でも、一番困ったのはラベルの紛失です。

現在まだ立直し中ですが、おいおいブログを再開する予定です。

温室果樹b
8月末の状況(9月の台風15号のときはこのままだった)

温室果樹しまい込み後
10月の台風のときは全てしまい込みました

ブーゲン
今日の温室(の天井)、周年咲きのブーゲンが満開です

ウニ

スポンサーサイト



ボーリンギアナ
温室の見本株は今年も咲きました。 セルレアです。
このところ秋にずれ込んでいたのが、今年は暑い盛りに咲きました。

ボーリンギアナセルレア②_R
   ボーリンギアナセルレア①_R
      ボーリンギアナセルレア③_R

例年より紫が強く出たように思います。

ウニ

ランも嫌がるこの暑さ
寒い梅雨が明けたと思ったらこの灼熱地獄。
熱帯の植物といえども耐えられない暑さです。

セロジネのムーレアナ、この異常気温に花茎が伸びず寸足らずで咲きました。
頂葉から出ることもできずに苦しそう。

731ムーレアナ

「何とかならないの? 日本の夏は」
そう申しております。

ウニ

アメイシャの実
このところよくなります。
やはり木が十分大きくなる必要があるようです。

アメイシャday

この実は熟した後の進行が早くて、タイミングよく収穫して食べないと痛んでしまいます。
冷蔵庫に入れれば多少は持つようですが。

なるほど、これでは流通しないわけです。
熱帯果樹にはこういうのが多いですね。

でもこれ、ヨウカンのようでおいしいです。
自分で育てないと食べれません。

ウニ

夏咲きのカトレア
Lc. Maili Beautyです。
こちらは親株になります。

Lc Maili Beauty②bc
   Lc Maili Beauty①bc

ウニ

Copyright © 2019 トロピカルに暮らそう. all rights reserved.